So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大宮 鉄道博物館 [日記]

P3298132.JPG

先日、お店をちょっと休ませて頂き、家族で大宮の鉄道博物館に行ってきました。

以前から行きたいと思っていたものの中々機会がなく、初の訪問でした。
スケールの大きな展示に子供たちも大興奮。

P3298143.JPG

店主は特に鉄道好きではないのですが、鉄道遺産ともいえる展示の数々はさすがに興味深く。
特にグッときた展示はこちら。明治時代に製造された「開拓使号」。

P3298142.JPG

外観はカントリー調でやけにアメリカンな感じと思ったらアメリカで造られたようです。

P3298152.JPG

内装が素晴らしく、この座席の鋳鉄の脚なんかもう見事な物で、欲しくてたまらない(^_^;)

P3298155.JPG

天井も模様が描かれ、菊の御紋もありました。明治天皇や政府高官用の列車だったそうで、流石の設えです。貴重なものを見れました。

P3298146.JPG

こちらは別の車両の車内。銀河鉄道の夜な雰囲気が素敵でした。
子供だけでなく、大人も十分に楽しめる内容と思います。(*^-^*)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

今年の営業を終えて [日記]

今日で本年最後の営業を終えました。

店をオープンして約1年2か月、自分にとってはたくさんの事を経験できた1年2か月でした。

自分が"これは"と思って並べたものが反応がなく、逆に"売れないだろうなぁ"と思いながらも並べたものがすぐに売れてしまったり、、新たな発見というか、自分の視野の狭さを感じた時も多々ありました。

来年はそのあたりの食わず嫌いや偏見を見直して、モノに向き合ってみようと思います。もちろん自分なりのこだわりは持ちつつ。

最後になりましたが、今年1年多くの方にご来店、お買い上げ頂き、また買取りのお話も頂き、誠にありがとうございました。来年もkasugaiをよろしくお願い致します。

DSCN6228.JPG

新年は9日から営業の予定です。皆さんも良いお正月をお過ごしください。

夏休み(営業日のお知らせも) [日記]

夏休み皆さんいかがお過ごしでしょうか。

我が家は山梨で過ごしていました。毎年のことなのですが、両親の建てた山梨の山荘を拠点に、方々に出かけるという過ごし方をしています。

今年は山荘に行く前に、かなり山奥の宿で一泊しました。
ちょうど25年前、自分が上の子と同じ年の頃に行った宿を訪れてみました。

DSC_0440.jpg

本当に山と川しかない所。十谷という地名のとおり、山と山が折り重なった地域なのです。

DSCN4367.JPG

宿は記憶の中のまま、変わらず営業していました。
露天風呂が新しく造られていて、これが本当に素晴らしい眺め。
大人になって再度訪れてみると、色濃く残る昭和の風情がなんともたまりません。
宿の造りも一風変わっているのですけれど。

渓谷歩きにひたすら虫捕りと川遊び。疲れたら宿で昼寝をして、また虫捕りして。
子供の頃を思い出しながら、贅沢な時間を過ごせました。

DSC_0434.jpg

渓谷にある、昔はボロボロで、足場板が所々落ちていた怖いつり橋は、
こんな山奥にってくらいオーバークオリティな造りのつり橋に。
ここのつり橋は数も多く、構造的にも一見の価値があると思います。

ご飯も地場の物が美味しく、今度は紅葉の時期に来たいと思わせる場所でした。

kasugaiは明日より営業を始めます。18日、19日、20日、21日、24日の営業予定です。
小ぶりな家具や小物もいくつか新しく入っています。
暑い日が続きますが、国分寺歩きの際には是非お立ち寄り下さい。

初釜のお茶会 [日記]

DSCN1548.JPG

昨日は日頃お世話になっている古美術商の方のお茶室にて
初釜の稽古をつけて頂きました。

月に一度ですが、先生をお招きし、稽古をつけてもらっています。
今年は炭手前の手順をざっと教えて頂いた後、三友居の正月用仕出し懐石弁当を皆で頂き、
濃茶、薄茶と進みました。(時間の都合上略した部分もありますが)
お茶の作法もそうですが、何より道具の取り扱い方、見方などが道具屋をやっていく上で大変勉強になっています。

DSCN1549.JPG

亭主の方のご厚意で、貴重な道具も使わせて頂き、ありがたい限りです。
お茶の世界も道具の世界も、ため息がでるくらい奥が深すぎて驚くことばかりですが、
少しづつ上達していければと思っています。

タグ:茶道 古道具