So-net無料ブログ作成
検索選択

スウェーデン カールスクローナ窯 大きな陶板 ヴィンテージ [小物]

DSCN7773.JPG

スウェーデン、Karlskrona窯(カールスクローナ)の珍しい陶板を紹介します。

DSCN7782.JPG

DSCN7783.JPG


1918年に創業し、幅広いバリエーションの製品を製造。1942年にはUpsala-Ekeby(ウプサラ・エクビー)に買収され、傘下で操業を続けますが1968年に閉鎖してしまいます。
背面にはカールスクローナのロゴである王冠のついた錨マークにKPの文字、その下にKarlskronaとあります。数字は品番でしょうか。Upsala-Ekebyの記載は無く、ひょっとしたら買収以前の品かもしれません。

縦460mm 横380mm ¥お問合せ下さい

DSCN7776.JPG

モチーフはおそらくジキタリスと思います。北欧の短い夏の野に咲く花。

DSCN7775.JPG

DSCN7781.JPG

DSCN7778.JPG

美しい色合いの変化を見せる釉薬。かなりの厚みがあり、まるでガラス細工のようです。

DSCN7784.JPG

陶板自体も分厚く(約2cm)、結構な重量があります。壁に掛ける際は下地のしっかりとした場所に掛けて下さい。

DSCN7774.JPG

カールスクローナ窯の製品は現存するものも少なく、たまに見かけるものもUpsala-Ekeby傘下のC&Sなど、テーブルウェアがほとんど。その点でも大変珍しい作品と思います。

タグ:北欧 陶器
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。